新着情報

2019/04/24
☆正福寺ポストカード販売のご案内
正福寺 ご本尊様 千住観世音菩薩様、不動明王様、毘沙門天様のポストカードを作成いたしました。 3枚セットで500円で販売いたします。
[→詳しくはこちら
2019/04/23
☆金のご朱印4月のお休みのお知らせ
4月24日午後15時〜16時ご朱印ツアー通過の為、4月27日はお堂の落慶法要の為、終日お休みいたします。
☆平成・令和記念ご朱印のお知らせ
平成31年4月30日と令和1年5月1日には、記念ご朱印が発行されます。デザインは制作中です。
☆「金のご朱印パネル展」を開催します。
4月28日〜5月6日まで、お堂で「金のご朱印パネル展」を開催いたします。観覧時間午前10時〜午後16時までです。期間中の金のご朱印の書き込みはお堂でさせていただきます。
☆「平成31年4月30日」と、「令和1年5月1日」の記念の刻印について
5月末日までのお申し出により、通販の備考欄などに刻印の希望を書き込まれますと、平成最後の日、または令和最初の日付刻印となります。スタンプ会員様は、5月末日までのお申し出で、上記の日付刻印となります。(まだ刻印スタンプが出来上がっておりません)
☆平成31年ご朱印ツアー用の残の授与について
今年1月から始まりました、阪急交通社、まいたび様専用の見開きご朱印の残を、新しいお堂で授与いたします。ご本尊・毘沙門天・不動明王様の絵葉書も作りました。3枚300円です。展示会場にてお待ち申し上げております。
☆毎月の金のご朱印スタンプ会員、ネット通販登録会員の皆様へ。
☆4月21日から5月12日まで、正福寺に於いて「タケノコ掘り放題」を実施いたします。通販・スタンプ会員様、ジモティでやりとりした方以外の下記日程でのご予約は1回1000円です。
●ご予約はお電話で:電話番号0296−72−1332
●電話受付時間:午前9時〜午後4時 ●ご参加人数は4人まで、下記日程で。雨天決行。
●集合は朝10時まで。
●持ち物 タケノコを入れる袋、軍手、長靴などをご持参ください。寺にはタケノコを掘るくわが1本あります。 4月26日(予約済)28日(予約済)、30日(予約済)、5月1日(予約済)、5月4日、5月6日(予約済)、5月9日、5月12日といたします。
☆ぷらざ掲載のお知らせ
茨城県水戸市のフリーペーパー「月刊ぷらざ」様より、正福寺のご朱印を紹介する記事掲載のご依頼がありました。5月号に特集されるようです。感謝いたします。
2019/04/18
🌸母の日ギフトカード 2枚組
母の日に、お母さんに感謝の気持ちを伝えるギフトカードです。
◯ 母の日ギフトカード2枚組 800円
→ 詳しくはこちら
2019/04/17
☆【期間限定】こどもの日 見開きご朱印
こどもの日 見開きご朱印(書き置き)です。お名前、生年月日を金文字で書き込みいたします。(令和の文字は、まっすぐに書きます。)
🎏【期間限定】こどもの日 見開きご朱印 1,500円
◯お申し込み締め切り 5月5日
◯お渡し・発送 4月20日より
→詳しくはこちら
2019/4/11
☆正福寺 ご朱印帳販売 ご予約スタート!
[正福寺×田中ひろみ先生コラボ]オリジナルご朱印帳を販売いたします。表紙に、田中ひろみ先生の描かれた、ご本尊様 千手観音様の絵が描かれた金のご朱印帳、銀のご朱印帳。それから、ご好評いただきました田中ひろみ先生のうさぎちゃんのご朱印帳を大判サイズにして、再販することといたしました。現在、ご予約受付中です。金、銀のご朱印帳は4月末より順次発送。うさぎちゃんのご朱印帳は、6月初旬より順次発送となります。
●田中ひろみ先生コラボ/正福寺 千手観音 ご朱印帳[金・銀] 2500円[→ご予約はこちら
●田中ひろみ先生コラボ/正福寺 うさぎちゃんご朱印帳  2500円[→ご予約はこちら
2019/4/11
☆令和元年 良縁成就 見開きご朱印
令和元年記念のご朱印をご用意いたしました。鶯の良縁成就 見開きご朱印(書き置き)です。こちらは、良縁が成就された方のお名前をお書き入れすることが可能です。恋愛成就の記念、お祝いの贈り物、ご結婚記念日にぜひどうぞ。
また「令和元年五月一日」あるいは「平成三十年四月三十日」で日付を手書きでお入れいたします。
🌸 お名前のお書き入れ無し 1300円
🌸 お名前のお書き入れ有り 1800円
→詳しくはこちら
☆お知らせ
☆4月1日より、「金のご朱印などの特筆のご朱印帳への書き込み」、授与品の販売、堂内拝観を、朝9時〜夕方16時までとさせていただきます。丑年の1月からは、ご朱印時間が通年で9時〜16時までとなります。
☆おしらせ
千社札を仁和寺様の仁王門に無断で貼って逃走した男性が逮捕されました。正福寺は3月26日より、境内への貼り札・貼り札道具持ち込みの一切を禁止いたします。貼っている現場を見つけた場合、正福寺への迷惑行為とみなし、同行者が持ち込んだ全てのご朱印の書入れをその場でストップし、残りのご朱印を拒否いたしますので承知おきください。手荷物に貼り札の道具が見受けられる方のご朱印受付も、今後はいたしません。既に貼られている貼り札の撤去工事は令和2年5月までに完了する予定であります。今後貼り札堂の建設予定もありません。
2019/4/5
住職のお勧めスポット。結城郡八千代町にあります東蕗田天満社様へ夜桜を見に行ってまいりました。参道の桜のトンネルがライトアップされており、厳かで大変美しい桜を楽しむことができました。昼間は念願の百里神社をお持ちの曾我神社様(小美玉市)にも参詣しました。大きなご神木。砂地の境内を踏む時の感触。桜の花びらが舞い落ちる音が聞こえそうなほど静かな時間。昔ながらのスタイルの裸電球の吊るされた夜の参道を行きつ戻りつ、しみじみとお花見をさせていただける幸せ。皆様がこぞってお出かけになる理由がわかります。幸せな時間をありがとうございました。神様のお力がみなぎる「ご朱印」も拝見いたしました。贅沢な時間に、感謝のお賽銭を沢山置いて、その場を離れました。
2019/4/4
☆4月の梵字のご朱印
●梵字のご朱印 金 毘沙門  530円[→詳しくはこちら
●梵字のご朱印 銀泥 千手観音 530円[→詳しくはこちら
2019/4/2
☆善通寺様/坂東・秩父観音石像奉納についてのご案内
四国霊場根本道場 総本山善通寺様において、弘法大師御誕生1250年記念事業といたしまして、坂東・秩父霊場のご本尊様を、石像にて、奉納される方を募集しておいでです。
→詳しくはこちらをご覧ください
●坂東23番の観音様を奉納したい方のお問い合わせ先/正福寺 電話 0296-72-1332
●他のお札所の石造奉納については善通寺様に直接ご連絡ください/善通寺様 電話 0877-62-0111
※ご奉納は全てお申し出の順となっております。人気番号の抽選などは無い模様です。ご了承くださいませ。
2019/4/2
☆4月の見開きご朱印
4月の見開きご朱印は「釈迦誕生会」「春の御詠歌」の2種類です。☆赤金泥(中金)で書かせていただきました「春の御詠歌」の見開きは、おかげさまで通販の授与を終了いたしました。再販のお問い合わせが非常に多いので、同じ赤金泥ではなく、何か別な文字の色を考案させていただきます。今しばらくお待ちください。ご朱印のデザインをお喜びいただき、熱心にお求めいただきました方々に感謝いたします。本当にありがとうございました。住職、制作スタッフ一同 拝。
●釈迦誕生会 書き置き 1,000円[→詳しくはこちら
●春の御詠歌 書き置き 1,500円[→詳しくはこちら

2019/4/2
☆4月の金と銀のご朱印
4月の金のご朱印は、延命地蔵尊。銀のご朱印は鶯の良縁祈願です。
●金のご朱印 延命地蔵尊 530円[→詳しくはこちら
●銀のご朱印 良縁祈願 530円[→詳しくはこちら
2019/3/20
☆【落慶法要記念】記念ご朱印【第二弾】
2019年4月27日(日)に正福寺の新しいお堂の完成を記念した落慶式を予定しております。それに伴い、記念の見開き特別ご朱印の発行と、ご朱印帳の供養・お清めを執り行います。この度、記念ご朱印の第二弾が完成しました。
●事前お申し込み受付期間 4月17日(水)まで
※落慶法要当日のご朱印帳受け取り、及び30日(火曜日)発送などをご希望の方の締切となります。17日の締切に間に合わなかったご朱印帳書き込み希望の方は、正福寺に直接お問い合わせください。
●落慶記念法要日程 4月27日(土)

→詳しくはこちら
2019/02/26
☆【落慶法要記念】記念ご朱印【第一弾】
2019年4月27日(日)に正福寺の新しいお堂の完成を記念した落慶式を予定しております。それに伴い、記念の見開き特別ご朱印の発行と、ご朱印帳の供養・お清めを執り行います。
正福寺でお堂の「ご印」が発見されました。その「ご印」を使用し、見開きの落慶法要の記念ご朱印を制作いたしました。鮮やかな水色で押した花の絵柄はハイビスカスです。ハイビスカスは、扶桑花(ブッソウゲ)、仏桑花とも呼ばれて、仏様に差し上げる為の花です。
また、ご朱印の書き込みの日付を、「新しい年号の5月1日での日付」または「平成最後の日付」のどちらかで承ります。
●事前お申し込み受付期間 2月11日(月)〜4月17日(水)
●落慶記念法要日程 4月27日(土)

→詳しくはこちら
2019/03/19
☆リクエストな金のご朱印☆
2月末で締め切りました「昨年の金のご朱印全部書き祭り」では、沢山のお申込み、誠にありがとうございました。終了後、「もう一度書き置きではなく、帳面に直接書き込めませんか」という問い合わせをかなりな数頂戴しました。3月より、昨年のご朱印を毎月800円にて「前年度のその月に出した金のご朱印だけ」お出しいたします。「会員割引」「だもんね券」などの適用はございませんが、最近正福寺のご朱印を発見され、遅れてお問い合わせされる方々には、お喜びいただけるかも知れません。ご朱印所の印鑑置き場は、スペース的に置ける印鑑の量も限られます。苦肉の策とご理解いただけますと有難く存じます。ご遠方で正福寺に来られない方は、ご朱印帳送付、返送にて期間限定で毎月末日までの募集も併せて行います。2月までの昨年の金のご朱印書き込みは、申し訳ありませんが、来年の同じ月までお待ちください。
[ → 平成30年(復刻) 4月 金のご朱印書き込み授与
2019/03/15
☆ポイントカードについて
毎月の金のご朱印を正福寺にお参りして書き込みされている方へ
4回以上、金のご朱印を受けてくださった方が対象の、割引・堂内拝観無料などの特典(ご本尊は無料拝観は出来ません)が付いているポイントカードを作りました。該当される方は、ご朱印所にて「カード希望」とお申し出ください。その際には、過去の正福寺の金のご朱印を、回数カウントの為に拝見いたします。
2019/03/11
☆自分をお祝い!誕生日のご朱印について
今月より、毎月誕生日のご朱印を発行いたします。季節の気分をふんだんに取り入れたオリジナル印鑑の数々をお楽しみください。書き置きが、お名前と誕生日の年号及び日付け入りで見開き1000円。直接ご自分の帳面に書き込みを希望される方は1500円。何か記念の言葉を書くなど、特別なご注文がある方は、寺にお問い合わせください。相談できます。(授与料金は別途2000円)近日絵柄が完成いたしましたら、アップ、毎月、月末までの募集で授与させていただきます。
☆会員登録されている方へのプレゼント
ネット通販ご利用の方々には、感謝の誕生日ご朱印をプレゼントいたします。沢山集めている変わった印鑑をお楽しみください。
☆境内の鶯の声について
お問い合わせの多い、鳥の声についてお答えいたします。谷渡りの鳴き声がとても上手なウグイスの声が正福寺境内に流れているが、録音ですかというお電話があります。正福寺の鳥の声は、3月のうぐいす、コジュッケイ、トンビ、5月のきじ、夏のオオフクロウ、夏と冬に別な声を出すゴイサギ等多数生息しております。境内にお参りされた時には、静かに黙って耳をすませてみてください。天空からは、「ぴーひょろひょろひょろ」というトンビの声が聞こえてきます。野ウサギもいます。自然の恵みを楽しんでいただく為に、あえてBGMなどを流しておりません。
2019/03/07
☆3月の見開きご朱印
3月の見開きご朱印のご用意ができました。
●書き置き 1,000円[→詳しくはこちら
●書き込み 1,600円(送料込み)[→詳しくはこち
☆3月の金のご朱印
3月の金のご朱印は龍頭観音様と梵字の千手観音様です。
●龍頭観音様/書き置き 530円[→詳しくはこちら
●梵字 千手観音様/書き置き 530円[→詳しくはこちら
☆3月の銀のご朱印
3月の銀のご朱印は、ご入園、ご入学のお祝いにも。「祝」と「お入学」の2種類です。
●祝/書き置き 530円[→詳しくはこちら
●お入学/書き置き 530円[→詳しくはこちら
2019/02/26
☆[期間限定]見開きのご朱印「一陽来福シリーズ第一弾☆結縁出世観音」について
1月より授与しておりました、「一陽来福シリーズ第一弾☆結縁出世観音」ですが、授与は2月末までとなります。授与を希望される方はお早めにお申し込みください。 見開きご朱印は授与するのにお時間がかかりますため、一旦ご朱印帳をお預かりしての対応となります。書き込み後に郵送でのご返送とさせていただきます。また、書き置きでの授与は行なっておりません。ご了承くださいませ。
●受付期間 平成31年1月21日より2月28日まで[期間限定]
●金額 一筆1500円  ●発送手数料 一律200円

☆現在返送までに1か月以上かかっております。順番に返送しておりますので何卒ご了承の程お願い申し上げます。 [→お申し込みはこちら

2019/02/15
☆(追記)ご詠歌シリーズ のお知らせ
田中 ひろみさんの描いたうさぎが登場するご詠歌シリーズの見開きを作ってみました。楽しみに楽しみに発行させていただきました。☆
ご詠歌 うさぎとスイーツ / うさぎは田中ひろみさんデザイン

☆お堂の落慶記念法要のお知らせ
日程 4月27日(土)
・古い御朱印帳のお焚き上げ
・お手持ちのご朱印帳のご供養
・金のご朱印を大きく引き伸ばしたパネル写真
・ご本尊の拡大パネル写真のお堂でのパネル展
☆落慶記念法要 見開きご朱印のご案内
☆補足☆お堂の印鑑について☆
皆様は「廃仏毀釈」という言葉をご存知でしょうか。昨年はNHKの大河ドラマ「西郷どん」で、幕末の動乱の詳細が取り上げられ、とても勉強になりました。「廃藩置県」でお城が不要となり、NHK大河ではその部分は大きくクローズアップされる事はありませんでしたが、廃藩置県とほぼ同時進行で、多くの寺が焼打ちに遭い、消失してしまいました。
正福寺も明治3年、七堂伽藍が消失し、寺院が建っていた場所も奪われてしまいました。炎の中から助け出されたご本尊諸仏は、幸い近隣の寺院にかくまわれて、時代の混乱が沈静化するまで、静かに再興の時を待った模様です。昭和5年当時、かくまっていただいた寺院の住職様呼びかけのもと、檀信徒の方々や、笠間市近隣の方々から多くの寄進を受けて、正福寺は現在の地に再建されました。考古学者の先生にうかがいましたが、ご本尊だけは民間に流れてしまい、最後にご本尊を保護したのが、当時笠間市内にあった「石井家」だったそうです。
昭和5年4月15日。石井家から現在ご本尊を安置されているお厨子が、御神輿(おみこし)のような細工を施され、石井家の玄関付近から正福寺に向かう直前に撮影されたとみられるセピア色の写真が、現在も正福寺に残っております。正福寺再建の模様もまた、詳細な工事の過程の写真が多数残っており、今回はそんな歴史を紐解く貴重な写真も、併せて落慶記念の写真パネル展で公開しようと考えております。
今回再現された「お堂の印鑑」はその時に寄付してくださった方々に差し上げた、感謝状に押された「見開きのご朱印のような印鑑」だという事も、当時を知る関係者の話で分かって参りました。現在皆様が熱心に集めていらっしゃるご朱印に使われる朱油(しゅあぶら)は、「朱」を「ひまし油」で溶いた物なのだそうです。昔のひまし油は、1グラムが金より高かったと聞いた事があります。お礼状に押印された「お堂の印鑑」は、「彫刻刀で掘られ、版画として刷られたご墨印」であります。今回発行させていただく「お堂の見開きのご朱印」は、出来れば当時の雰囲気を再現する「ご墨印」のデザインも、併せて発行しようと考えております。
☆お堂の落慶記念法要に伴って発行されるご朱印は、年号が変わる時期に合わせて、「新しい年号の5月1日での日付」または「平成最後の日付」のどちらかで書き込み授与をさせていただきます。ネットで事前にお申し込み+ご朱印帳をお送りいただき、落慶法要当日に、書き込みしたご朱印帳をお渡しいたします。事前にネットよりお申し込みいただいた上で、当日法要に参加されてご朱印帳をお受け取りになる方へは「美女のご朱印」を記念品としてお渡しいたします。
事前お申し込み受付期間 2月11日(月)〜4月17日(水)
落慶記念法要日程 4月27日(土)
→詳しくはこちら
※お堂のご朱印の絵柄は、2月20日頃、追ってアップいたします。
*節分に行事参加記念品としてお配りした「美女のご朱印」は、残念ながら行事以降、ネットで転売掲載されております。正福寺通販でしたら定価のご朱印も、シリーズ物などが高価転売されているのを確認しております。寺側のご朱印授与における脇の甘さを痛感させられる出来事であり、勉強になりました。皆様に楽しみに来ていただければと始めた企画でしたが、今後安易な参加記念品的ご朱印授与は見合わせます。☆ご朱印には、それぞれの神社様、仏閣様にいらっしゃる神様や仏様の御印(みしるし)が入っている以上、その方々のお徳と、拝み手の崇拝の念が込められていると考えております。その徳を、色々な観点から、慎重に扱っていただきたいものです。☆
2019/01/28
☆2月3日節分 鳴動窯祈願のご案内
日時 2月3日(日) 小祈願・本祈願14時〜
場所 正福寺堂内
料金 小祈願 500円 [→お申し込みはこちら
   本祈願 3,000円 [→お申し込みはこちら
節分に、鳴動釜祈願を行います。祈願された方には、鳴動窯祈願限定「美女のご朱印」1枚を記念授与いたします。美女のご朱印は記念品ですので、今後の販売での授与はございません。よろしければ2月3日、「美女祈願」にお越しください。
2018/12/07
海外からご注文のお客様へ 専用ご案内ページ
お買い物ガイドの英語および簡体でのご案内ページをオープンいたしました。ご朱印の日本国外への発送も承ります。詳しくはこちらのページをご覧ください。 海外のお客様へFor overseas customers从海外订购客户的网页
2019/03/27
☆甲子(きのえね)大黒天福徳円満祈願のご案内★
日 時 3月28日(木)午前11時〜
祈願料 小祈願 530円[→詳細・お申し込みはこちら
    特別祈願3,030円[→詳細・お申し込みはこち
大黒様を60日に一度の甲子(きのえね)の日に供養いたします。お財布に入れる紙のお札をお求めになりますと、60日分の金銀とのご縁を授かりますので、商売・お仕事が繁盛し、日々の生活が豊かになる事を実感できるようになります。また、天部の間にずっと飾られる木札を申し込まれますと、正福寺で毎週末に執り行われる祈願の度に、木札をお申込みされた方にご利益が参ります。当日紙札や木札をお求めになった方には、福徳米と、「甲子大黒天の金のご朱印」を希望者の方へお一人様1枚、授与いたします。お札や紙札の申し込みの無い方の堂内での見学、大黒天の金のご朱印のみお買い求めになる事は出来ません。 ☎お問い合わせ電話番号0296-72-1332
*祈願の時間の前後1時間は、特別書き入れの「金のご朱印や銀泥などのご朱印」が書置きのみの対応になりますのでご注意ください。墨筆は通常通り承ります。
2019/03/18
☆縁結びお茶会と良縁祈願のご案内
●日程 5月19日(日) 14時〜15時  ●料金 お一人様 2,000円
良いご縁を求める皆様に、気軽にご参加いただけるお茶会を開催中です。毎回ご本尊の仏前で、ご本尊の扉を開帳し、良縁の加持・祈祷をしてからのお茶会となります。祈祷は毎回定刻、時間厳守にて15分ほどで執り行われております。その後、皆様の最近のお見合い会場での出会いの成果などをお茶会で披露していただいたり、良縁成就の為の写経を書いて仏前に納めたりするひと時が続きます。良縁が結婚に持ち込めそうなお相手が出来た場合には、お二人で14時からの仏前祈願を受けていただいております。お茶会は今回で2回目ですが、はや、結婚に向けた準備、しっかりと結婚が成就する祈願に移られた方が、おかげさまで3組出ております。ご両親様による良縁のご相談も承ります。男女の出会いが毎度徒労に終わる団体のお見合い会場とは、一風趣旨が異なっております。体験しないと分からないご利益が、正福寺の良縁祈願・お見合いお茶会にはございます。☆前もってネットよりお申し込みください。登録費2,000円は初回の参加費用となります。当日のお茶会への飛び込み参加も可能ですが、前日までに登録・決済されていない方は祈願に参加出来ませんのでご注意ください。
[→詳しくはこちら]  [→お申し込みはこちら
  • 正福寺 動画ギャラリー
  • 正福寺 季節の写真ギャラリー